aa50cfaa488a4f2af85833ada1221ef4_s

夜間専門学校で出来る事

By first

メリットがたくさん

昼間学校に通えないという方にとって強い味方となるのが夜間の専門学校です。
古くから夜間学校というのは存在していましたが、現在でも夜間の専門学校などはありますし、福祉に関連する専門学校も少なくありません。
そこで、ここでは夜間の専門学校に通うことでできること、メリットなどについてご紹介したいと思います。

国が認めている福祉に関する唯一の国家資格と言えば介護福祉士です。
介護福祉士資格を取得していればさまざまな福祉関連の施設で働くことができますし、就職先を探す上でも重宝できるでしょう。

介護福祉士の資格は厚生労働大臣が指定する養成施設を終了し、国家試験に合格すれば取得することが可能です。
この介護福祉士の資格を取得するには昼間専門学校に通わなくてはならないと考えている方も多いかもしれませんが、実際には夜間の専門学校でも取得することができます。
訳あって昼間働くことができないという方は夜間の専門学校に通って資格取得を目指すことも可能です。

OJTのようなスタイルで現場経験を蓄積

夜間の専門学校の中には、学校と提携した福祉関連施設で昼間は働き、夜は学校で勉強するという制度を採用しているところもあります。
これなら昼間は働いて収入を得ることができますし、夜は資格取得のために勉強することができますから一石二鳥ではないでしょうか。

一人暮らししているような方だと昼間専門学校に通ってしまうと収入がなくなってしまいます。
このようなシステムを採用している学校なら収入も得られますし、現場での実務経験を積むこともできます。
一石二鳥どころか一石三鳥と言っても過言ではないでしょう。
ぜひこのような制度を採用している学校を探してみてください。

強い気持ちを持って働こう

昼間働いて夜は学校で勉強するというスタイルは想像している以上にツラいものです。
特に介護の仕事は意外とハードなことも多いですし、疲れた体にムチ打って学校に行くということも珍しくないでしょう。

最初こそ、このようなライフスタイルを楽しんでいた方も、次第に心身ともにムリがきてしまいどちらも辞めてしまう、ということは実際によくあります。
軽い気持ちでこうした生活を始めてしまうと後悔してしまいますから、絶対に資格を取得する、という強い覚悟を持って臨むことが大切です。
強い意思がなければこのような生活はなかなか続くものではありません。
続けるためには強い気持ちと覚悟を持って頑張ってみましょう。

夜間の専門学校に通いながら昼間働くというのは大変ですが、資格取得と同時にキャリアアップも図ることができます。
ツラい分メリットも多いですから、資格取得までと割り切ってぜひ頑張ってください。
ただ、ムリをし過ぎて体を壊してしまっては意味がありませんからそこだけは注意が必要です。