首都医校

By first

明日の一流を育成

首都医校は「明日の一流は今日の一流によって育てられる」を教育のスローガンとして掲げている専門学校です。
医療や福祉における優秀な人材育成を行っている学校で、これからのチーム医療や福祉を促進する豊かな人間性と確かな知識、技術を有する人材を養うことを目的としています。

一人一人の生徒に徹底した基礎教育を施すことを大切にしています。
専門科目をスムーズに学んでいくためには基礎が何より重要という考えを持っていますから、すべての生徒を対象に徹底した基礎教育を行っているのです。

もちろん、基礎的な授業の中で生徒がつまづいてしまわないようにしっかりとサポートも行っていますから安心です。
サポートする教師陣は一流の人材ばかりですし、経験も豊富ですから何の問題もありません。
基礎が完成したら次第に医療人としての応用力を高めるような指導にシフトアップします。
また、この段階ではコミュニケーション能力開発などの授業も実施していきます。

進路に応じた最先端を育成

目指す進路に応じた最先端の専門教育を提供しているのも大きな特徴と言えるでしょう。
医療や福祉、スポーツの現場はますます複雑で高度化していますから、現場で働く人間にも高度な知識や技術、専門性が求められます。
そのため、専攻制を導入して一人一人が専門分野の現場で活躍できるだけの知識や技術を身につけるよう指導しています。

豊富な学外実習が行われているのも特徴の一つです。
病院や施設との強固なネットワークを持っているからこそ実現できることで、提携先の病院や施設において充分時間を割いた授業を行います。
現場を実際に経験することで考え方も変わりますし、より実践的な技術も身につくでしょう。

医療や福祉の現場で働く人間には人間力も必要となります。
他者を支援する仕事に就くわけですから、まずは自分自身の人間力を高めないことには始まりません。
自立した人格や想像力、思考力などを養うための人間教育も同時に行われます。

独自性のある教育を実践

自立心や独自性を重視した学習環境が整っているのも大きな特徴です。
完全担任制を採用し、個別のカウンセリングなども行うことによって生徒の悩みを解消します。

意欲のある生徒はアシスタントスタッフとして教職員のサポートを行わせるシステムも導入しています。
また、ボイス・オブ・スチューデントシステムと呼ばれる教師や講師の指導を評価する機会があるのも特筆すべきポイントでしょう。

高度な教育が受けられるのはもちろん、人間力も養える首都医校は優れた教育機関と言えるのではないでしょうか。
自立心や独自性を大切にした教育環境も素晴らしいです。
福祉や医療の世界で活躍したい方は検討してみても良いのではないでしょうか。