FireShot Capture 40 - 東京福祉保育専門学校|考える力とコミュニケーション能力の高い保育士・介護福祉士を育てる専門学校 - http___www.sunshine.ac.jp_

東京福祉保育専門学校

By first

福祉の現場で活躍する人材を育成

東京福祉保育専門学校は、「学生の一人ひとりを大切にした、分かりやすい授業」「学生を親身になってサポートする」を教育目標として掲げている学校です。
将来的に福祉の世界で活躍したいと考える生徒に対して万全のサポート体制を整えていることが大きな特徴で、資格取得はもちろん、福祉の現場でハイレベルなサービスを提供できるような人材の育成に努めています。

一般的な学校の授業ではどうしても受け身型になってしまいがちですが、東京福祉保育専門学校ではあくまで双方向対話型の授業にこだわっています。
教師が一方的に生徒に向かってレクチャーするだけではなく、生徒一人一人の意見を聞きとることで考える力を効率的に養っていきます。
物事を考える力というのは福祉の世界で働く上でもっとも大切な要素ですから、その力を合理的に伸ばせるような教育システムを取り入れています。

また、双方で対話を行うことによってコミュニケーション能力も伸ばすことができるでしょう。
コミュニケーション能力も福祉の世界で働く上で必要となるスキルなのは言うまでもありません。
物事をしっかりと自分で考えられる力を身につけ、高度なコミュニケーションスキルを手に入れられるような合理的かつ効率的な指導が東京福祉保育専門学校で行われている授業です。

クラス担任制で生徒をサポート

クラス担任制を採用している東京福祉保育専門学校。
生徒が卒業するまで責任もって教師がサポートします。
一人一人の生徒の状況をしっかりと把握し、学校生活を送る上でつまづかないように見守っています。

生徒の個性を損なうような指導はせず、個性を認めたうえで伸ばしていくような指導を展開しているのも大きな特徴と言えるでしょう。
また、生徒だけでなく保護者とも連携を取りながら、学校と家庭双方からサポートすることを第一に考えています。

就職までをフォロー

東京福祉保育専門学校は、就職支援の体制も整えていますから、生徒の希望する進路に進むことができるよう徹底したサポートを行っています。
新たな就職先の開拓はもちろん、個別相談や試験指導なども徹底して行っていますから安心して学業に励むことができるでしょう。
就職試験や国家試験対策の講座を無料で行っているのもうれしいポイントの一つです。

また、東京福祉保育専門学校はこれまで就職率100パーセントを誇っていることも特筆すべきポイントの一つと言えるでしょう。
不況と言われる現代においてこの就職率の高さは驚異的と言えるのではないでしょうか。
また、生徒が内定するまでのあいだマンツーマンで徹底的に就職指導を行っていますから、それがこの就職率の高さに繋がっているのかもしれません。
福祉の世界で活躍することを考えているのなら、東京福祉保育専門学校も検討してみてはいかがでしょうか。